ホーム > 診療科・部門 > 病理部(病理診断科)

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

病理部(病理診断科)

概要

治療方針の決定に必要な情報を提供しています

 

患者さんの身体から採取された組織や細胞から顕微鏡標本を作製し、がんなどの病気を正確に診断する部門です。病理診断には生検組織診断、手術で摘出された臓器の組織診断、手術中の迅速診断、細胞診断、病理解剖があります。通常、生検組織診断は1日~2日、手術標本の組織診断は1週間から10日程度で行われます。病理診断科では病理診断を専門とする2名の病理専門医が、皆様の適切な治療のために病理診断を行っています。

所属医師

吉田 めぐみ(部長)

吉田めぐみ

専門分野

  • 病理学一般

免許取得年

  • 平成07年

所属学会

  • 日本病理学会
 

資格

  • 日本病理学会病理専門医
 

立山 尚(嘱託医師)

立山尚

専門分野

  • 外科病理学一般
  • 縦隔腫瘍

免許取得年

  • 昭和55年

所属学会

  • 日本病理学会
  • 日本臨床細胞学会

資格

  • 日本病理学会病理専門医、評議員
  • 日本臨床細胞学会指導医

ページの先頭へ戻る