ホーム > 診療科・部門 > 産婦人科 > 産後ケア入院

ここから本文です。

更新日:2021年6月18日

産後ケア入院

助産師が24時間体制で赤ちゃんとの生活をお手伝いします。
安心してお過ごしください。
なお、産後ケア入院の利用目的や、ご要望などお聞きするために、事前に面談をいたします。

対象となる方

産後2か月までのお母さんと赤ちゃんです。
春日井市民病院以外で出産された方の入院も受け付けております。

提供サービス

  • 母子の健康チェック
    (お母さんの検温・全身状態チェック・乳房チェック・休息の確保、
    赤ちゃんの検温・体重・全身状態のチェック)
  • 授乳指導
  • オムツ交換など育児全般の指導、沐浴指導
  • その他育児相談
  • 食事の提供

利用方法

  • まずは電話をおかけください。その際面談する日を決めます。
    利用に際してのご本人・ご家族の希望などお聞きします。
    ご主人様(ご家族の方)と一緒におこしください。
  • 妊娠中に電話をお願いいたしております。出産後も可能です。
  • 電話ではつぎのことをお聞きいたします
  • 1.お母さんのお名前・生年月日・連絡先・出産病院

    2.赤ちゃんのお名前(決まっていれば)・性別

    3.心療内科受診の有無

    電話受付時間:平日午前9時~午後5時

入院期間

  • 1回の利用は1泊2日又は2泊3日となります。連続の利用はできませんが合計6泊まで利用できます。
  • 利用は平日となります。

料金

1泊2日あたり入院費5,500円+個室料金です。
入院費には食事代、各種指導料が含まれます。

入院中の食事

管理栄養士監修のもとバランスの良い食事を提供しております。
アレルギーや食べられないものがある時はご相談ください。
午後3時頃おやつの時間があります。(退院日は除く)

入院時必要物品

お母さん

  • 当院の診療券
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • パジャマ、下着、スリッパ
  • 洗面用具(タオル・バスタオル、ティッシュ、シャンプー・リンス、ボディソープ、手洗い石けん)
  • 筆記用具
  • 箸・スプーン・フォーク、コップ
  • 衛生用品(母乳パッド、生理用ナプキン)

アメニティセット
当院では、入院生活に必須になる日用品等をレンタル(一部の物は提供)できるアメニティセットを導入しています。
詳しい内容は、入院するにあたり必要な持ち物をご確認ください。

赤ちゃん

  • 当院の診療券
  • こども医療証
  • オムツ、おしりふき
  • ガーゼハンカチ
  • ミルクが必要な場合は粉ミルク、哺乳瓶2本
  • 退院時に着るベビー服
  • 哺乳瓶消毒用の薬剤、台所用洗剤、スポンジは必要時ご用意ができます

入院設備・面会時間

入院・お見舞のご案内、施設案内をご確認ください。産後ケア入院のお部屋の様子

ご予約・お問い合わせ

春日井市民病院 産婦人科病棟
0568-57-0057
平日午前9時~午後5時

ページの先頭へ戻る