ホーム > 診療科・部門 > 臨床検査技術室 > 生体検査

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

生体検査

心電図検査

(安静時心電図・負荷心電図・24時間心電図)
心臓が発する電気現象を記録する検査です。

呼吸機能検査

(肺活量・努力性肺活量・一秒率・機能的残気量・肺拡散能力)

肺の生理学的機能を記録する検査です。

超音波(エコー)検査

(心臓超音波検査・腹部超音波検査・血管超音波検査)

超音波を用いて体内の臓器や血管を描出する検査です。

心臓超音波は心臓を、腹部超音波は胆・肝・膵・腎・脾臓を検査します。

血管超音波は頸動脈、腹部大動脈、腎動脈、四肢動脈、四肢表在・深部静脈などを検査します。

四肢動脈機能検査

血圧や脈波を測定することで四肢血管の狭窄程度や血管の硬さを測ります。

ABPI(足関節上腕血圧比)・TBI(足趾上腕血圧比)・PWV(脈波伝播速度)・指先脈波など。

四肢静脈機能検査


 

静脈瘤、深部静脈血栓症・血栓後遺症で、静脈弁不全による血液の逆流や還流の程度などの機能を調べる検査です。

皮膚灌流圧(SPP)検査

脳波検査

重症虚血肢や糖尿病性足病変などで、皮膚レベルの灌流圧(血流状態)を測定し、重症度評価や治癒予測などに用います。

脳波検査

脳が発する電気現象を記録する検査です。

神経伝導検査(NCV)・体性感覚誘発電位(SEP)

電気刺激に誘発される神経や筋の活動状態を記録する検査です。

聴性脳幹反応(ABR)

音刺激により、誘発される脳幹の反応を記録する検査です。

重心動揺検査

直立した姿勢で、身体のふらつきを記録する検査です。

24時間血圧計検査

30分おきに24時間、血圧を記録する検査です。

その他

RR間隔変動係数(CVRR(自律神経検査))・加算平均心電図検査・起立性調節障害試験なども行っています。

また、アブレーション・聴力検査のサポートも行っています。

ページの先頭へ戻る