ホーム > 診療科・部門 > 外科 > 外科の診療実績

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

外科の診療実績

手術数及び治療実績

2017年の手術件数は1,485件で、うち全身麻酔手術は1,228件(緊急353件)でした。
その主な内訳は

  • 胃切除術60例(腹腔鏡29例)
  • 結腸切除術174例(腹腔鏡46例)
  • 直腸切断術16例(腹腔鏡1例)
  • 膵頭十二指腸切除術16例
  • 肝切除術75例
    (腹腔鏡18例、胆道がん肝切除術14例)
  • 虫垂切除術137例(腹腔鏡84例)
  • 鼠径ヘルニア根治術215例(腹腔鏡110例)
  • 動脈閉塞手術146例(血管内治療141例)
  • 胃全摘術30例(腹腔鏡4例)
  • 直腸切除術42例(腹腔鏡16例)
  • 骨盤内臓全摘術3例
  • 膵体尾部切除(膵腫瘍)11例
  • 胆嚢摘出術189例(腹腔鏡157例)
  • 乳がん手術60例
  • 大動脈瘤手術28例(血管内治療22例)

年度別手術件数

  2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
全手術件数 1456 1478 1379 1418 1401 1485
全身麻醉手術件数 1051 1063 1104 1186 1175 1228

 

主な手術内訳 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
胃切除術 52(20) 71(23) 59(16) 54(13) 56(16) 60(29)
胃全摘術 36(1) 34(1) 32(4) 29(5) 25(3) 30(4)
結腸切除術 143(28) 181(53) 155(28) 177(33) 137(40) 174(46)
直腸切除術 37(3) 39(7) 46(7) 40(20) 51(11) 42(16)
直腸切断術 11 7 10 15 8 16(1)
骨盤内臟全摘術 3 4 5 2 2 3
肝切除術 47(6) 71(14) 52(9) 66(10) 74(18) 75(18)
脖頭十二指腸切除術 13 15 15 17 17 16
脖体尾部切除術 8 5 8 8 6 11
胆囊摘出術 134(113) 176(152) 146(134) 162(132) 180(163) 189(157)
虫垂炎手術 128(11) 141(3) 163(55) 147(36) 107(22) 137(84)
乳がん手術 73 68 53 85 70 60
大動脈瘤手術 33<24> 24<10> 22<8> 19<7> 22<11> 28<22>
動脈閉塞手術 169<149> 57<45> 54<44> 44<41> 106<100> 146<141>
下肢静脈瘤手術 85<27> 84<77> 73<70> 39<29> 68<50> 42<31>
鼠径ヘルニア根治術 216(1) 199(11) 194(98) 214(103) 190(101) 215(110)
全身麻醉による緊急手術 303 276 322 350 337 353

(): 腹腔鏡手術、<>:血管内治療

5年生存率

主ながんの1997年から2008年12月までの治療(切除)件数とステージ別の5年生存率(他の病気でなくなった人も含む)は次のとおりでした。

胃がん切除全体991例、全体の5年生存率は63.3%

  • Stage 1a(373例)、92.2%
  • Stage 1b(133例)、80.3%
  • Stage 2(111例)、67.1%
  • Stage 3(111例)、41.4%
  • Stage 4(236例)、14.9%

※Stage 3のうち、3a(75例)57.7%、3b(45例)15.4%

大腸がん切除1365例、全体の5年生存率は67.8%

結腸がん切除全体894例、69.5%

  • Stage 1(229例)、86.8%
  • Stage 2(182例)、81.2%
  • Stage 3a(67例)、76.3%
  • Stage 3b(130例)、70.3%
  • Stage 3c(50例)、57.6%
  • Stage 4(166例)、26.1%

直腸がん切除全体471例で、64.1%

  • Stage 1(122例)、77.0%
  • Stage 2(96例)、78.2%
  • Stage 3a(47例)、72.1%
  • Stage 3b(79例)、62.1%
  • Stage 3c(35例)、43.4%
  • Stage 4(65例)、25.9%

乳がん切除329例、全体の5年生存率は90.0%

  • Stage 1(95例)、100%
  • Stage 2(171例)、91.3%
  • Stage 3(57例)、71.6%
  • Stage 4(6例)、0%(2年生存率40.0%)

 

肝細胞がん切除例全体361例、全体の5年生存率は25.6%

  • Stage 1(83例)、48.7%
  • Stage 2(142例)、29.5%
  • Stage 3(71例)、14.8%
  • Stage 4(65例)、0%(3年生存率4.9%)

肝細胞がんには、手術以外にも種々の治療法があります。詳しくは消化器内科のホームページを参照して下さい。

ページの先頭へ戻る