ホーム > 診療科・部門 > 放射線技術室 > 医療機器紹介

ここから本文です。

更新日:2019年5月15日

医療機器紹介

一般撮影装置(5台)
SHIMADZU/FUJIFILMなど:RADspeed-Pro/CALNEOなど

頭・胸・腹・手足等様々な部位を撮影し、コンピュータにてデジタル処理をし、X線写真データとして院内配信をする装置。

乳房撮影装置
FUJIFILM:AMULET Innovality Excellent-m 3D

乳房専用のX線撮影装置。3D撮影機能を搭載しています。

3Dマンモグラフィについて

乳房超音波診断装置
HITACHI:HighVision Preirus

乳房専用の超音波診断装置であり、X線を使わない為、放射線被曝を伴いません。

女性専任化により、安心できる乳腺検査を行っています。

16列CT(1台)
TOSHIBA:Aquilion RXL

コンピュータ処理により人体の横断(輪切り)画像や立体的な三次元画像を撮影します。救急用装置として使用しています。

64列CT(1台)
TOSHIBA:Aquilion64

一回転で同時に複数断層データを収集できることから、循環器領域への臨床応用も可能です。

80列CT(2台)
TOSHIBA:Aquilion PRIME

一回転で同時に複数断層データを収集できることから、循環器領域への臨床応用に適しています。また、低被ばく撮影が可能です。

CT検査について

1.5T-MRI(2台)GE:Signa HDx

磁場と電波を使用して体内の状態を画像化します。X線を使わない為、放射線被曝を伴いません。

3.0T-MRI(1台)
PHILIPS:Ingenia 3.0T CX

3TMR装置は、心臓の検査が実施できるようになるとともに、造影剤を使用しない低侵襲な検査で全身の血管を画像化できるようになります。

3TMRについて

デジタルX線TV装置(3台)
HITACHI:VersiFlex VISTA

TVモニターで身体の中を透視観察しながらの撮影、造影剤を使用しての各種検査をします。

核医学診断装置(1台)
SIEMENS:Symbia S

検査目的に応じた放射性医薬品を注射・服用し臓器に集まった状態をガンマカメラで画像化します。

トモセラピー(放射線治療)
ACCURAY:TomoTherapy HDA

トモセラピーは「強度変調放射線治療(IMRT)」という技術を使うことによって、がんの形に合わせて照射することができます。これによって線量を局所的に高めることができるので、治療効果が高く、がんのまわりにある正常な細胞に放射線を照射することを少なくし、副作用を徹底的に低減させることができます。

TomoEDGEオプションを搭載したハイグレードモデルTomoHDAを全国5番目に稼働いたしました。

高精度放射線治療センタートモセラピー

血管連続撮影装置
SIEMENS:Artis zee

血管内に細い管を挿入し、目的とする血管を連続的に造影撮影します。
撮影部位は心臓以外の全身の血管。

CT付血管連続撮影装置
TOSHIBA:celeve-i Aquilion16

目的の血管を選択し、造影剤を注入しながらCTを撮影する事により血管と臓器・病巣の関連を画像化。

心血管連続撮影装置
PHILLIPS:Allura Clarity

心臓の冠動脈専用の撮影装置。
急性心筋梗塞や狭心症の診断・治療に使用しています。

骨塩定量測定装置
HOLOGIC:Discovery-C

骨粗しょう症の診断目的で、腰椎の検査により、骨密度(骨の緻密さ)の測定をします。

泌尿器科婦人科用撮影装置
SIEMENS:UROSKOP Omnia

腎臓~膀胱(泌尿器科)及び子宮~卵管(婦人科)の検査に適した撮影装置です。

体外式衝撃波結石破砕装置
Dornier:DeltaII

開腹手術を行なわずに腎臓結石、尿管結石等を体外から破砕し尿と共に排出する装置。

パノラマ撮影装置
MORITA:Veraview X800

20190515_housya_photo_1

主に歯科口腔外科の上下顎部位・歯列の撮影に用いる装置です。

デンタル撮影装置
MORITA

歯科口腔外科での歯や耳鼻科領域の撮影をする装置です。

 

 

 

ご不明な点がありましたら、遠慮なく検査・治療の担当者にお尋ねください。

ページの先頭へ戻る