ホーム > 研修医・専攻医トップページ > 専攻医

ここから本文です。

更新日:2019年7月24日

専攻医

  1. 初期研修で身につけた医師としての診療の基本を基礎に、医師としての人格、プロフェッショナリズムをみがくこと、
  2. それぞれの専門領域での専門性を高め、認定医、専門医の習得、あるいはその準備を整えること、
  3. 創造的な研究マインドをもった医療人を育成することを目指しています。

各専門研修プログラム

腎臓内科

基幹施設

春日井市民病院内科専門研修プログラム(PDF:1,233KB)

糖尿病・内分泌内科

呼吸器内科

消化器内科

循環器内科

脳神経内科

小児科

連携施設

名古屋大学医学部附属病院小児科研修医(専攻医)プログラム

外科

連携施設

名古屋大学医学部附属病院外科専門研修プログラム

整形外科

連携施設

名古屋市立大学整形外科専門研修プログラム

脳神経外科

連携施設

名古屋大学医学部脳神経外科専門研修プログラム

皮膚科

連携施設

名古屋市立大学皮膚科プログラム

泌尿器科

連携施設

名古屋大学泌尿器科専門研修施設群専門研修プログラム

産婦人科

連携施設

名古屋大学産婦人科研修施設群産婦人科研修プログラム

眼科

連携施設

名古屋大学眼科研修プログラム

耳鼻咽喉科

連携施設

名古屋市立大学耳鼻咽喉・頭頚部外科専門研修プログラム

放射線診断科
放射線治療科

連携施設

名古屋市立大学放射線科専門研修プログラム

麻酔科

連携施設

名古屋大学医学部附属病院麻酔科専門医研修プログラム

病理

連携施設

名古屋大学医学部病理専門研修プログラム

救急科

連携施設

藤田保健衛生大学病院救急科専門医プログラム

形成外科

連携施設

名古屋大学形成外科専門研修プログラム

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る