ホーム > 看護局 > 看護局紹介 > 看護局基本理念

更新日:2020年5月11日

ここから本文です。

看護局基本理念

信頼関係を基盤とし、支援を必要とする人々の「いのち」「くらし」に寄り添い、誠実に看護を実践します。

基本方針

  1. 医療を受ける人の思いを知り、信頼関係を築いて看護を実践します。
  2. 質の高い看護を実践するために、知識・技術・態度を絶えず研鑽します。
  3. チーム医療を推進し、安全で安心な療養環境を提供します。
  4. 看護の力を発揮し、地域医療に貢献します。
  5. 医療環境の変化に柔軟に対応し、生き生きと働ける職場づくりに主体的に取り組みます。

令和3年度看護局目標

  • 医療を必要とする人々、また共に働く仲間と信頼関係を築き実践します。
  • 看護局のキャリアラダーを活用し、目指す看護を実践できる看護師へと成長します。
  • チーム医療を活用し、個々の持つ健康上の課題に迅速に対応します。
  • 医療安全、感染予防に関わる責任を自覚し、取り組みを加速します。
  • 入退院支援、緩和ケアの拡充を図り、医療を必要とする人々のニーズに誠実に対応します。
  • 医療に関わる社会の動向を理解し、イキイキと働ける職場つくりに主体的に取り組みます。

ページの先頭へ戻る