ホーム > ご来院の皆さま > 入院・お見舞い > 入院生活

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

入院生活

お食事

入院中のお食事は、医師の指示により、病状に合わせた適正な量と質を管理栄養士の献立に基づき調理しております。病院でお出しする食事以外の食べ物等の摂取については、医師又は看護師に相談してください。

食事の配膳開始時間

順次配膳しているため、到着時間は病室により異なりますのでご了承ください。

朝食

午前7時45分頃から

昼食

午前11時45分頃から

夕食

午後6時頃から

メニュー

朝食(ご飯食、パン食)と夕食(A食、B食)は選択していただけます。

ただし、パン食、B食については、20円ご負担いただきます。

入院中のお願い

入院中は1日でも早く回復していただくために、医師・看護師等の指示をお守りください。また、当院を利用される皆さまがより快適に過ごせるように、他の患者さんへの配慮をお願いします。

他医療機関の受診について

入院中に他の医療機関を受診した場合は、健康保険が適用されず診療費全額が実費負担になる場合があります。受診する前に、必ず医師に相談してください。

ネームバンドについて

当院では、入院患者さんの誤認防止対策としてネームバンド(手首や足首につける患者さんの名前が書かれたバンド)を使用し、安全な医療の推進に取り組んでいます。

消灯時間について

病室の消灯時間は、午後9時です。

外出・外泊について

外出や外泊をする場合は、主治医の許可が必要です。医師又は看護師に相談してください。

テレビ・冷蔵庫等の利用について

病室のテレビ又は冷蔵庫を利用する場合は、テレビカード(1枚:1,000円)が必要です(特別室を除く)。テレビカードは、各病棟のデイルームで購入できます。

個室以外でテレビやラジオ等を利用する場合は、必ずイヤホンを使用してください。

退院時にテレビカードの度数が残っている場合は、総合受付に設置しているテレビカード精算機で精算することができます。

テレビカードで利用できる器具

器具

料金

テレビ

1時間

51円

冷蔵庫

1日(24時間)

100円

洗濯機

1回

100円

乾燥機

30分

100円

洗濯機と乾燥機は、現金でのご利用も可能です。

貴重品等の保管について

貴重品等の紛失・盗難等については責任を負いかねます。入院中は、現金や貴重品の所持は最小限にお願いします。また、貴重品等を所持される際は、床頭台に設置されているセーフティーボックスをご利用ください。

携帯電話のご利用について

院内ではマナーモードに設定してください。また、通話はデイルームでするなど、他の入院患者さんへの配慮をお願いします。

入院時に自家用車で来られた方

看護職員へお申し出ください。

地震・火災・その他の災害時について

職員が誘導いたしますので、その指示に従ってください。

ページの先頭へ戻る