ホーム > 当院のご紹介 > 沿革

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

沿革

春日井市民病院の沿革

昭和26年 8月 春日井市民病院として開院
診療科:内科、外科
病床数:一般病床 42床
12月 産婦人科新設
27年 10月 第2病棟(55床)完成
病床数:一般病床 97床となる
30年 5月 春日井市立春日井病院(伝染病棟)開院(市民病院に併設)
病床数:一般病床 97床、伝染病床 30床 計 127床となる
33年 3月 耳鼻いんこう科新設
4月 病棟(50床)増築完成
病床数:一般病床 147床、伝染病床 30床 計 177床となる
34年 7月 国民健康保険診療施設春日井市民病院に改める
37年 3月 第1病棟(116床)完成
病床数:一般病床 217床、伝染病床 30床 計 247床となる
38年 4月 診療管理棟完成
8月 小児科、眼科、整形外科新設
39年 4月 地方公営企業法の財務規定一部適用
8月 救急病院指定
9月 旧看護婦宿舎を病床(43床)に改造
12月 病床数変更、一般病床 159床、結核病床 58床、伝染病床 30床、計 247床となる
41年 8月 病院機構改革 医務局、事務局の2局制となる。
42年 3月 国保診療施設から独立、春日井市立春日井市民病院として発足
45年 1月 脳神経外科新設
46年 3月 病床数:一般病床 284床、結核病床 44床、伝染病床 30床 計 358床となる
47年 2月 第2病棟増築完成
52年 9月 リハビリ棟(水治療室)完成
53年 1月 中央診療管理棟完成
3月 伝染病棟改築完成
9月 診療棟及び第1病棟改造完成
病床数:一般病床 288床、結核病床 44床、伝染病床 10床 計 342床となる
54年 4月 消化器科新設
12月 結核病床を一般病床に変更
病床数:一般病床 332床、伝染病床 10床 計 342床となる
56年 9月 A病棟(第1病棟)4、5階増築完成
リハビリ棟(機能回復訓練室)完成
57年 3月 A病棟地階~3階改造完成
5月 病床数:一般病床 449床、伝染病床 10床 計 459床となる
8月 新中央診療管理棟増築、中央診療管理棟4階増築、厨房増築完成
9月 人工透析部門開設
62年 8月 外来部門改造
10月 循環器科、神経内科、ひ尿器科、皮膚科、放射線科新設
63年 4月 病院機構改革 医務局、看護局、事務局の3局制となる
11月 病床数:一般病床 484床、伝染病床 10床 計 494床となる
平成元年 3月 病床数:一般病床 500床、伝染病床 10床 計 510床となる
3年 4月 呼吸器科、理学診療科新設
4年 1月 病診連携室開設
4月 病診連携事業開始
5年 4月 病床数:一般病床 500床、伝染病床 8床 計 508床となる
8年 6月 形成外科新設
9年 1月 理学診療科をリハビリテーション科、ひ尿器科を泌尿器科に科名変更
10月 麻酔科新設
10年 11月 新市民病院開院
診療科:22科(精神科、呼吸器外科、心臓血管外科、歯科口腔外科新設)
病床数:一般病床 550床
11年 4月 感染症病床指定
病床数:一般病床 550床、感染症病床 6床 計556床となる
13年 3月 臨床研修病院指定
12月 日本病院機能評価認定
15年 4月 女性専用外来開設
7月 日帰り手術センター開設
医療安全管理室開設
医療相談開始
16年 7月 動脈硬化外来開設
17年 4月 新生児聴覚検査開始
医療連携室開設
18年 4月 セカンドオピニオン外来開設
19年 3月 化学療法センター開設
4月 インターネット検査予約開始
20年 7月 静脈瘤外来開設
10月 糖尿病指導外来開設
21年 1月 敷地内全面禁煙
3月 中期経営計画(改革プラン)策定
7月 糖尿病センター開設
22年 3月 災害拠点病院(地域災害医療センター)指定
6月 地域連携ステーション開設
9月 ブラッドアクセスセンター開設
23年 5月 電子カルテシステム導入
検査・入院案内コーナー設置
24年 3月 愛知県がん診療拠点病院指定
災害派遣医療チーム(DMAT)発足
9月 地域医療支援病院承認
25年 2月 看護相談外来開設
3月 中期経営計画(改革プラン)改定
10月 もの忘れ外来開設
院内助産開設
26年 1月 神経内科、脳神経外科を総合保健医療センター棟に移設
2月 救急部門を総合保健医療センター棟に移設
救急病床開設
病床数:一般病床 556床(救急病床含む)、感染症病床 6床 計562床となる
4月 脳卒中センター開設
内視鏡センター開設
6月 春日井市総合保健医療センター開所
糖尿病センター移設
血管内治療センター移設
27年 3月 第2次中期経営計画策定
4月 研修管理室開設
10月 救命救急センター指定
12月 救命救急センター開設
28年 1月 院内保育所増築
6月 コーヒーショップ開店
29年 3月 第2次春日井市民病院中期経営計画改定
4月

一般病床を4床減床
病床数:一般病床552床 (救急病床6床含む)、感染症病床6床 計558床となる
病理診断科、救急科を新設
呼吸器科を呼吸器内科、消化器科を消化器内科、循環器科を循環器内科
耳鼻いんこう科を耳鼻咽喉科に名称変更
内科を内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、心臓血管外科を血管外科、心臓外科
放射線科を放射線診断科、放射線治療科に再編

5月 電子カルテシステム更新
10月 地域医療連携ネットワークシステム(Tri-netかすがい)運用開始
30年
4月

放射線治療センター、臨床心理室開設

ページの先頭へ戻る