ホーム > 診療科・部門 > 医師事務作業補助者 > 循環器内科配属の医師事務作業補助者 > 臨床業務登録に配属のIさん

ここから本文です。

更新日:2019年12月18日

臨床業務登録に配属のIさん

Iさんにインタビュー

私たちの業務が、医療の人材育成や病院の業績増加に貢献できることがモチベーションになっています。

臨床業務登録診断書等の代行入力は、「医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取組」(厚生労働省による医師の働き方改革に関する検討会)における、タスク・シフティングの推進に含まれており、以前から私たち医師事務作業補助者が担ってきました。
それに加えて、急性心筋梗塞、心不全などの循環器代表疾患のデータベース入力補助業務を行っています。この業務は、これまで医師が時間外又は休日に出勤して行っていた部分をサポートすることができ、医師の負担軽減に大きく貢献できていると実感しています。また、データベースがあれば医師の業績作成が容易になり、学会発表や論文作成が進むことも期待されます。
私たちの業務が医療の人材育成に貢献できるということは、とても大きなモチベーションになっています。

Iさんの一日

8時30分~8時45分 出勤、業務の準備

8時45分~12時 業務開始

  • 身体障害者手帳、特定医療費受給者証などの申請や更新に必要な書類の作成補助業務を行います。
  • 急性心筋梗塞、心不全などの循環器代表疾患のデータベース入力補助業務を行います。
  • 多施設共同臨床研究の入力補助業務を行います。
  • 学会登録の入力補助業務を行います。

12時~13時 昼食休憩

職員用食堂を利用することが多いですが、近くの飲食店に出かけることもあります。

13時~17時 外来業務は一段落

午前中と同様に文書作成や各種入力作業を行います。

17時15分 業務終了

ページの先頭へ戻る