ホーム > イベントカレンダー > 日本倫理研修・日本専門医機構認定共通講習会

ここから本文です。

更新日:2019年2月5日

日本倫理研修・日本専門医機構認定共通講習会

テーマ DNARからACPへ
講師 春日井市民病院がん相談支援センター部長 會津恵司

各医療機関や地域においてACPの実践を取組んでいるところではありますが、厚生労働省は、ACPの更なる普及に向け愛称を募集し、平成30年11月30日に「人生会議」という愛称を決定しました。この「人生会議」には、親しみやすい言葉で、身近な場面でも話し合えるくらい浸透して欲しいという想いがこめられています。
DNARを取得したからといって、患者やその家族の意思は変わらないわけではなく、患者やその家族の意思を継続して把握できるようにACP相談の介入を続ける必要性についての医療倫理の講習会を開催いたします。また、この講習会は、日本専門医機構認定共通講習として受講者単位を1単位取得可能となっています。地域の医療、介護・福祉従事者の方で興味がある方は是非ご参加ください。

會津恵司

開催日時

平成31年2月28日(木曜日) 午後6時~午後7時

場所

総合保健医療センター
〒486-0804
春日井市鷹来町1丁目1番地1

対象

医療、介護・福祉従事者

費用

無料

その他

日本専門医機構共通講習 受講者単位1単位
当日、専門医領域名と学会専門医番号を受付に提示してください。
専門医共通講習受講証明書を発行させていただきます。

問い合わせ先

春日井市民病院 がん相談支援センター
電話 0568-57-0684

ページの先頭へ戻る