ホーム > 研修医・専攻医トップページ > お知らせ > 日本内科学会 第237回東海地方会 優秀演題賞を受賞

ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

日本内科学会 第237回東海地方会 優秀演題賞を受賞

日本内科学会第237回東海地方会が2019年2月17日(日曜日)三重県医師会館で開催され、当院の2年目研修医の武田祐佳先生と1年目研修医の林眞子先生が優秀演題賞を受賞しました。

武田先生は、アレルギー・膠原病分野「水痘―帯状疱疹ウイルスが発症に関与したと考えられる若年性小脳梗塞の1例」、林先生は、腎臓分野「シスタチンC値が正常であった膀胱損傷によるPseudo-renal failureの1例」の演題でそれぞれ受賞しました。

ページの先頭へ戻る