ホーム > 研修医・専攻医トップページ > 専攻医 > 内科専攻医研修委員会委員長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

内科専攻医研修委員会委員長メッセージ

腎臓内科部長 坂 洋祐

坂 洋祐春日井市民病院の内科専攻医研修プログラムは循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・脳神経内科・糖尿病内科・腎臓内科の6科で構成されております。春日井市民病院は人口31万人を有する春日井市の中核病院です。そのため、どの診療科においても、豊富な症例を経験することができます。また、指導医も数多く在籍しておりますので、あらゆる症例を適切な指導のもとで担当することができます。膠原病・血液疾患は腎臓内科が担当しておりますが、入院症例はともに年間50例以上存在しますので、内科専門医プログラムに必要な症例は経験できます。当院の内科研修プログラムも各サブスペシャルティ領域の専門医を取得することを念頭おり、各科において専門性の高い医療を行っておりますので、各領域の専門医としても成長できます。
また、春日井市民病院では症例経験だけでなく、各科とも研究にも力を入れており、学会活動も精力的に行っております。優秀演題で表彰された専攻医や国際学会で発表される医師も多数おります。
春日井市民病院での内科専攻医研修プログラムで研鑽を積むことによって、一人前の内科医となれるよう、指導医一同全力でサポートいたします。

ページの先頭へ戻る