ホーム > ご来院の皆さま > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 終末期がん患者及び緩和ケア病床の面会について

ここから本文です。

更新日:2020年12月23日

終末期がん患者及び緩和ケア病床の面会について

昨今の新型コロナウイルスの感染予防として、入院患者さんへの面会制限を強化していますが、終末期がん患者及び緩和ケア病床においても面会の制限をさせていただきます。

対象

緩和ケア病床入床患者

終末期がん患者:主治医が予後1週間と判断した患者

面会時間

午後3時から午後6時までの間で15分間

面会者

病院が許可した家族(配偶者、子ども、親)とし、面会は一日に一人まで

面会時はマスク着用と手指消毒にご協力ください

※臨終に立ち会う家族の入室もお一人のみとします。その場合、時間制限はありません。

ページの先頭へ戻る