ホーム > イベントカレンダー > 日本ACP研究会第4回年次大会市民公開講座

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

日本ACP研究会第4回年次大会市民公開講座

なんとめでたいご臨終 in 春日井
講師 小笠原 文雄

当院のがん相談支援センター部長が日本ACP研究会第4回年次大会の大会長となり、市民公開講座を開催いたします。
ACPとは、自分らしい人生を生ききるために家族や大切な人、医療従事者、介護・福祉従事者、地域住民などと思いを共有しておくことです。
講師は、テレビなどのメディアや各地での講演を実施し、岐阜県岐阜市で在宅医療に従事しておられれる、小笠原クリニック院長 小笠原文雄 先生をお招きし、患者さんだけでなく、その家族や周りの人たちが一緒に笑って人生の最後を迎える選択肢の一つを紹介します。

小笠原文雄の顔写真

開催日時

2019年9月14日(土曜日)

場所

東部市民センター
愛知県春日井市中央台 2-2-1

対象

どなたでも申込み可能です。

内容

「死ぬときに最後まで住み慣れた家にいたい」と考えたとき、家での最後を迎える方法を知っていますか。昨今、病院で死を迎える方は多く、私の患者さんにおいても病院でしか死ねないと考えていた方はたくさんいます。「一人暮らしだから」「家族に迷惑かけたくない」と考えることが当たり前となっていませんか。
人生の最期をどのように過ごしたいのか、どこでどんな治療を受けたいか、一人ひとりの価値観や死生観などを患者さんやその家族、医療従事者が語り合う「人生会議」を繰り返し実施することにより、患者さんの希望を叶え、最後まで朗らかに生きるとともに、苦しまずに旅立ち、遺族に笑顔で見送られる「人生のめでたい最期」の迎え方を、地域の医療・福祉関係者が協力して提供している岐阜県の在宅医療の実践を交えお話します。
人生の最期は誰にでも訪れます。人生の最期に「ありがとう」と患者さんやその家族などと言える関係性を築くとともに、「人生会議」の実践の第一歩としてのきっかけとなればと思います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

タイムスケジュール

午後1時~午後3時
開場12時

定員

400名

申込方法

専用フォーム又は往復はがき
詳細は添付の申込み要項を参照ください。

費用

無料

持ち物

参加当選通知メール

問い合わせ先

日本ACP研究会 第4回年次大会 事務局
〒486-8510 愛知県春日井市鷹来町1丁目1番地1
春日井市民病院 がん相談支援センター

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る