更新日:平成29年08月04日

愛知県がん診療拠点病院

当院は、平成24年3月2日付けで
「愛知県がん診療拠点病院」に指定をされました。
愛知県がん診療拠点病院指定書

愛知県がん診療拠点病院とは

全国どこでも適切ながん医療が受けられる体制の整備に
向けて、地域のがん診療の連携の拠点とがん医療水準の
引き上げを行う病院として、国が指定する「がん診療連
携拠点病院」に準ずる病院として、平成22年5月1日
に愛知県が定めたものです。

がん診療拠点病院の役割

  1. 診療体制
    • 日本に多い5大がん(肺がん・胃がん・肝がん・大腸がん・乳がん)の治療
    • セカンドオピニオン機能
    • 緩和ケアの提供
    • 他病院との連携や診療支援
    • がん医療に関する専門的な知識及び技能を有する職員の配置
    • 医療施設の整備
    • PDCAサイクル
  2. 研修の実施体制
    • がん医療に携わる医師等を対象に早期診断、緩和ケア等に関する研修を実施
      ※緩和ケア研修会修了医師一覧はこちらPDFファイル(107KB)
    • 地域の医療機関等の医療従事者も参加する合同のカンファレンスの開催
  3. 情報の収集提供体制
    • 相談支援機能
    • 院内がん登録 件数はこちらPDFファイル(199KB)

主な取組み

pagetop