更新日:平成27年06月22日

医療連携室のご案内

医療連携室長あいさつ
地域の皆様には日頃から当院の医療連携にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。

当院は、患者様が住みなれた地域で安心して暮らせるよう地域完結型の医療を推進しておりますが、そのためには地域の病院、診療所、保険薬局及び介護施設などが一体になって患者を支えていくことが必要となります。

医療連携室は、医療社会事業相談部門、退院調整部門、医療連携部門からなっています。
医療社会事業相談及び退院調整部門では、患者やそのご家族が、当院を安心して退院していただけるよう、諸福祉制度の紹介、介護サービスの調整、入所先などに関する相談に心をこめて対応させていただいております。

医療連携部門では、地域の皆様からの意見を基に、紹介患者が満足していただける医療サービスの仕組みを検討します。また、地域の皆様が気軽に参加いただける研修会等をご案内します。

私共は、「顔の見える連携」を柱とし、地域の皆様からご意見を拝聴し、より良い連携を推進する所存であります。

今後とも、「高度医療に心をこめた診療」に努めてまいりますので、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

医療連携室では、退院調整看護師または医療ソーシャルワーカーが担当者として、入院中や通院中の患者やご家族より次のような相談を受けています。

  • 退院後の在宅療養についての相談
  • 退院後の福祉制度の利用についての相談
  • 退院後の転院先、施設入所についての相談
  • 入院費や生活費についての相談

相談を希望される方は、病棟の看護師または地域連携ステーションにご相談ください。

 

地域連携ステーションでは、当院に入院中や通院中の患者に、地域のかかりつけ医の紹介をしています。かかりつけ医についての相談は、主治医に確認のうえ、地域連携ステーションでご相談ください。

pagetop